プロパンガス会社を切り替えた方が良い理由とは?知らない人ほど高いガス代を払っている!

プロパンガス会社を切り替えた方が良い理由とは?知らない人ほど高いガス代を払っている!

加藤
加藤
プロパンガスが高くて困るけど何か対策は無いのかなぁ・・
鈴木
鈴木
プロパンガス会社って他のガス会社に切り変えることが出来るの?
永沼
永沼
プロパンガス会社ってどうやって探したら良いの?

 

この記事はプロパンガスに関するそんなお悩み・疑問をお持ちの方に向けて、対策と方法を書いていきます。

都市ガスと違って、プロパンガス会社は好きな会社を自由に選ぶことが出来ます。

 

プロパンガスは高いイメージがありますが、好きな会社を選べるところはプロパンガスの大きなメリットです。

都市ガスも自由化されて会社を選べる場合もありますが、まだまだ選択肢はごくわずか。

 

それに比べ、プロパンガス会社は全国に2万社以上あります。

どこの地域にお住まいだとしてもプロパンガス会社は腐るほど存在するのです。

それにも関わらず、プロパンガス会社を切り替えたことが無いという人はたくさんいます。

 

そして理不尽なことに、プロパンガス会社を切り替えたことが無い人ほど、高いガス代金を支払っている可能性があるのです。

一体なぜそんなことがあるのでしょうか?

【本記事の信頼性】

・プロパンガス会社の勤務歴10年以上

・プロパンガス会社の切り替え対応300回以上経験

プロパンガス会社を切り替えないと何故ガス代が高いのか?

 

プロパンガスは会社ごとに自由にガス料金を設定することが出来ます。

会社によってプロパンガスの料金体系が異なることはもちろん、同じプロパンガス会社の中でもガス料金のパターンは何十もあるのが一般的です。

 

それゆえ、プロパンガス業界は料金体系が不透明なのが問題視されてきました。

近年はガス料金の透明化が推進され、多くのプロパンガス会社がホームページでガス料金を公表しています。

しかし大抵の場合、プロパンガス会社は最も高いガス料金プランのみを公開しているケースが多いのです。

大手のプロパンガス会社なら、公表しているプロパンガス料金の半値ほどにもなる特価料金プランというものを持っています。

 

とはいえ、プロパンガスの特価料金プランは、長く取引をしているお客さん用ではなく、新しく契約してくれるお客さん向けに用意されているのです。。

だからこそ、同じプロパンガス会社を使い続けている人こそ、高いガス料金を支払っている可能性があります。

理不尽な話ですが、これがプロパンガスが高いと感じる現実です。

プロパンガス会社はどうやって探せば良い?

プロパンガス会社を切り替えたことが無いのであれば、まずはお住まいの地域でプロパンガスを供給してくれる会社を探して比較してみることが必要です。

 

とはいえ、プロパンガス会社のホームページを確認しても高いプロパンガスの料金プランしか公表されていないので、あまり参考になりません。

今お使いのプロパンガス会社の料金を下げる交渉をするのは大変なのですが、実は特価料金を出してくれるプロパンガス会社に切り替えることは簡単にできます。

そこでおすすめなのが、お住いの地域で特価料金を出しているプロパンガス会社を調べられるサービスを活用することです。

おすすめは、大手のプロパンガス会社も数多く登録している【エネピ】【ガス屋の窓口】です。

実際にプロパンガス会社を切り替えるかどうかは別としても、今お使いのプロパンガスが他社の特価プランと比較してどのくらい差があるのか確認してみると良いですよ。

 

プロパンガス会社を切り替える手順は?

プロパンガス会社を切り替える手順はシンプルです。

次の5つの手順でプロパンガス会社の切り替えは可能です。

  1. 申し込みしたいプロパンガス会社に連絡する【エネピ】【ガス屋の窓口】を使うと簡単です)
  2. 委任状を記入する(今のガス会社への連絡を新しいガス会社に代行してもらうため)
  3. 新しいプロパンガス会社に切り替え作業をしてもらう
  4. 新しいプロパンガス会社に設備の点検をしてもらう
  5. 新しいプロパンガス会社と契約する

 

以上の流れでプロパンガス会社の切り替えは完了です。

申し込みからプロパンガス会社の切り替えは早ければ2週間程度で実施出来ます。

プロパンガスの切り替えは申し込みが遅くなれば遅くなるほど、高いガス代金を払い続けることになってしまします。

それは非常に勿体ないです。

今のプロパンガス会を使い続けるのも、新しいプロパンガス会社に切り替えるのも自分次第です。

ただ、情報を得た方はやはり皆さん行動に移されています。

私はプロパンガス会社に勤めて10年以上が立ちますが、肌でその事実を感じてきました。

もしプロパンガスが高いと感じられているのであれば、プロパンガス会社の切り替えをしてみることをお勧めします。

 

1回の手間で高いプロパンガスはずっと安くなります。

まずは【エネピ】【ガス屋の窓口】で新しいプロパンガス会社を探してみて下さい。

もし、今取引しているプロパンガス会社が引き留めに来たら、断り辛いという方もいるかもしれません。

そんな時は、断り文句をこちらの記事でまとめていますので良ければご覧ください。

【プロパンガス会社を切り変える】理由を聞かれたら何と言えば良い?【効果的な断り文句】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です